投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


摩訶不思議

 投稿者:H.Y  投稿日:2018年 2月18日(日)11時41分30秒
返信・引用 編集済
  梅の花もやっと開花し始めました。紅梅ですが、根本から出た枝の花だけが白梅で紅白の花を楽しんでいます。
梅雨明け頃の収穫が楽しみです。

今年初めての漁に一人で出かけました。
二日間の釣果は一日目36cm一匹、二日目は46、32cm二匹 ぐれも寒さで家から外に出ないようで、苦戦を強いられましたが形はまずまずでした。
 

"からまつ山の会"を語る会

 投稿者:世話役その1.2  投稿日:2018年 2月 5日(月)10時09分14秒
返信・引用 編集済
   世話役の不手際で新年会が中止となりまして、深くお詫び申し上げます。

つきましては、改めて表題について下記の通り開催しますので、ご参加下さいます様お願い申し上げます。

              記

 1.  日 時   2月25日(日)  12時30分 開催 雨天決行

 2.  場 所  からまつ蕎麦教室

  (集合場所)  阪急 豊中駅 11時30分

 3.  会 費  時 価
  
 

"からまつ"新年会 延期

 投稿者:世話役その1.2  投稿日:2018年 1月22日(月)10時18分20秒
返信・引用
   1月28日に予定しておりました新年会ですが、諸般の事情で2月の日曜日(日にちは、別途連絡させていただきます。)に改めて"からまつ"老人の集いを開催いたします。
ご迷惑をお掛けしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 

Y君パーテイのネパールトレキングに寄せて・・・

 投稿者:小島  投稿日:2018年 1月14日(日)17時53分59秒
返信・引用
   紀行文と写真を見ると、ヒマラヤの地はどんなに奥深い日本の山も「箱庭」のように思えてならない。険しさや、厳しさは計り知れないのが分かる。それもそのはずそれが「世界の屋根」とも言われるヒマラヤだ。それは行った者しか分からないに違いない。

 幸い、28日に新年会が予定されている。関空出発から現地での経験や経たルート、そしてわれわれの未知の世界のすべてを「語ってくれる」に違いない。期待して待つことにしよう・・・・と思う。
 

"からまつ"新年会のご案内

 投稿者:世話役その1.2  投稿日:2018年 1月14日(日)15時24分17秒
返信・引用
   2018年 からまつ山の会 新年会を下記により開催いたします。

万障繰り合わせの上、こ゜参加くださいます様お願い申し上げます。


          記

日  時  1月28日(日) 13時開催

場  所  からまつ蕎麦打ち道場

(集合場所) 12時00分 阪急 豊中駅 現地で食材調達

会  費  時 価
 

WAO~ゥ?? スゲェ~。

 投稿者:モーリス  投稿日:2018年 1月10日(水)20時01分39秒
返信・引用
  Y田夫妻、お帰りなさい。
究極のエベレストですネ。
事故無く、雨無く、疲れ無く。
さすが、からまつ山の会を代表するトップアルピニスト。Y田夫妻。
エベレストは、雄大でスケールが違いますね。
添付写真で見るローツェ南壁などは、魔境の見る山そのものの様です。
それに、エベレスト街道で蕎麦定食まで経験され、これ以上の感激は無いのでは??
感動しました。お疲れ様でした。
 

エベレスト街道からの名峰の一部

 投稿者:H.Y  投稿日:2018年 1月10日(水)11時02分56秒
返信・引用
  エベレストとローツェ南壁

アマダムラム(母の首飾り)

タムセルク
 

エベレスト街道 10日間 その5

 投稿者:H.Y  投稿日:2018年 1月10日(水)10時50分24秒
返信・引用
  2018.01.06 晴れ  市街見学  トリブバン空港 20:30発

タクシーでボタナート(有名な寺院)を拝観し、戸隠で修行したという サンシャインホテル内にあるヒマラヤ蕎麦処でランチ。ネパール産の9:1蕎麦との事で
汁も のど越もまずまず。王宮博物館は休館  カトマンズ(トリブバン)空港を離陸。

2018.01.07 曇り  仁川空港 5:00     関西空港 11:30

ソウル(仁川)空港で3時間のトランジット 関空に11:30到着。
 

エベレスト街道 10日間 その4

 投稿者:H.Y  投稿日:2018年 1月10日(水)10時30分16秒
返信・引用
  2018.01.04 晴れ  モンジョ 8:15発  バクディン 12:00   ルクラ 15:30着

往路で宿泊したバクティンのロッヂで昼食、最後の標高200mを登りルクラに到着。空港横のロッジで田部井淳子さんが泊まった部屋に入る。

2018.01.05 晴れ  ルクラ 9:30発   カトマンズ 10:10着

ルクラ空港は少しでも雲が出ると飛ばないらしい。7:30の1便に乗れず、少し不安になるが、窓ガラスのない寒いロビーで待機 2便の9:30で無事離陸。
埃っぽい車と人のカトマンズに戻り、町を散策 胃の調子は復活 イタリア料理店でパスタとピザでランチ
 

エベレスト街道 10日間 その3

 投稿者:H.Y  投稿日:2018年 1月 9日(火)19時02分7秒
返信・引用
  2018.01.02  快晴 ナムチェ 8:00発   アマダムラムビューロッチ11:45  タンボチェ(標高3860m) 15:05着

ナムチェから100m登り渓谷の上部の街道を行くと目の前にエベレスト、ローツェ、アマダムラム、タムセルクが素晴らしい。300m激下り、つり橋を渡り再び標高差600m登りきると最終目的地のタンボチェへたどり着く。 大きなゴンパ(チベット仏教寺院)があり
周囲に2軒のロッジがある。雪が降り出しあっという間に一面雪化粧 気温も一気に下がる。一旦ロッジに入り荷物を置いて、
ゴンパにお参りし、正面の尾根を吹雪の中4000mを目指し登るが、3950m地点で吹雪と寒さで引き返す。部屋のヘットボトルが凍って飲めない。
あと1週間あれば、ペリチェ、ロブチェ、カラパタールとロッジを使い、エベレストBC(5500m)まで行くことも可能???? 但し高山病にかかる人もかなり多いらしい。

2018.01.03  快晴  タンボチェ 7:20発   ナムチェ 13:30   モンジョ 17:00着

積雪の中、元来た道を引き返す。ヤク、ロバのウ○チに気を使いながら下山、道中ナムチェの手前で息子がマナスルに登頂した時のガイドと再会。ナムチェでベーカリーショップを探しランチ、更にモンジョまで一気に下る。

ゴンパの中で般若心経

最高到達点3950m

エベレスト、ローツェをバックに下山


 

/170