teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2009~2012【打撃3傑】

 投稿者:管理者  投稿日:2012年11月12日(月)10時47分34秒 KD203140156011.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  ♪打席数揃えて、指数で【予測】して見ました♪

秀彦 打率.500 打数167 安打84 打点37 本塁打 9
海  打率.500 打数167 安打84 打点33 本塁打 8
奎祐 打率.497 打数167 安打83 打点64 本塁打10
怜也 打率.482 打数167 安打80 打点35 本塁打11
悠介 打率.474 打数167 安打79 打点60 本塁打13
克樹 打率.458 打数167 安打77 打点44 本塁打 9
悠汰 打率.449 打数167 安打75 打点61 本塁打11
翼  打率.426 打数167 安打71 打点52 本塁打 5
尚也 打率.397 打数167 安打66 打点34 本塁打 2
健太 打率.380 打数167 安打63 打点73 本塁打13
昂太 打率.378 打数167 安打63 打点46 本塁打 9
龍我 打率.375 打数167 安打63 打点38 本塁打 2
 
 

2009~2012【打撃3傑】

 投稿者:管理者  投稿日:2012年11月12日(月)10時45分5秒 KD203140156011.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  海  打率.500 打点20 本塁打 5 打数102 安打51
秀彦 打率.500 打点21 本塁打 5 打数 94 安打47
龍我 打率.375 打点18 本塁打 1 打数 80 安打30
怜也 打率.482 打点34 本塁打11 打数164 安打79
悠汰 打率.449 打点61 本塁打11 打数167 安打75
昂太 打率.378 打点45 本塁打 9 打数164 安打62
克樹 打率.458 打点19 本塁打 4 打数 72 安打33
尚也 打率.397 打点14 本塁打 1 打数 68 安打27
健太 打率.380 打点22 本塁打 4 打数 50 安打19
奎祐 打率.497 打点57 本塁打 9 打数149 安打74
悠介 打率.474 打点55 本塁打12 打数152 安打72
翼  打率.426 打点42 本塁打 4 打数136 安打58

 

2009~2012【打撃3傑】

 投稿者:管理者  投稿日:2012年11月12日(月)10時43分46秒 KD203140156011.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  秀彦 打率.500 打数167 安打84 打点37 本塁打 9
海  打率.500 打数167 安打84 打点33 本塁打 8
奎祐 打率.497 打数167 安打83 打点64 本塁打10
怜也 打率.482 打数167 安打80 打点35 本塁打11
悠介 打率.474 打数167 安打79 打点60 本塁打13
克樹 打率.458 打数167 安打77 打点44 本塁打 9
悠汰 打率.449 打数167 安打75 打点61 本塁打11
翼     打率.426 打数167 安打71 打点52 本塁打 5
尚也 打率.397 打数167 安打66 打点34 本塁打 2
健太 打率.380 打数167 安打63 打点73 本塁打13
昂太 打率.378 打数167 安打63 打点46 本塁打 9
龍我 打率.375 打数167 安打63 打点38 本塁打 2

 

ドラフト会議

 投稿者:管理者  投稿日:2012年10月29日(月)15時18分22秒 aa20120101553d7862c6.userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  昨日、ドラフト会議がありました。
憧れのプロ野球選手♪
福島県では、昨年に続き今年も指名されました。
自分が現役の頃、福島県出身者が、選ばれるのは夢のような話でした。頑張って欲しいですね。
<以下抜粋>
個人的には、ロッテに3位指名された田村龍弘選手(光星学院)。
中学時代世界大会でイタリアに行き、彼がホームラン競争で優勝しました。
100mのフェンスを10本中7~8本越えていたそうです。
当時からボールを引き付け一気にスイングする姿勢はすばらしいものがあったようです。

 また、プロ野球選手になれるのは、高校球児5万人に50人(1000人に1人)程度ですが、
今回小学生時代プロ野球のジュニアチームの出身者が3人指名されています。
6年前12歳だったプロ野球ジュニア球児192名のうちの3名ですから、
その夢を実現できる確率は非常に高いと言えると思います。
さらに、この中からは、4年後大学を経て指名される選手も数名いるでしょう。

 昨年、横浜DeNAに指名され、今シーズン1軍デビューを果たした高城君も、
小学生時代はソフトバンクジュニアでプレー→中学ボーイズ世界大会優勝メンバー(2008年)。
その意味では、プロ野球ジュニアチームへの選出は、〝プロへの登竜門〟という位置づけが
今後定着するとみて構わないと思います。

 余談ですが、昨日ドラフト指名後、原監督が東海大を訪問。菅野投手にユニフォームを着せる際、
原監督にユニフォームを手渡した球団職員の
森田君(29歳、高崎高校→東京学芸大学→米独リーグで2勝→巨人職員)が写っていました。
森田君は高校時代は補欠、大学ではリーグ最多勝投手、その後渡米、夢を賭けたというキャリアの持ち主。
子どもの多くがプロ野球選手か、野球関係の仕事…という夢を持っていますが、
森田君のような道もあるのですね。

 

野球というスポーツの特徴

 投稿者:管理者  投稿日:2012年10月16日(火)20時19分25秒 KD203140156011.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  野球というスポーツの特徴。

『投手なら1.2~3秒という短い時間の中で、ボールを投げるという動作を100回程度繰り返す。投球間のインターバルは15秒程度。
打者なら、トップからインパクトまでにかかる時間は0.2秒前後。その0.2秒でバットスピードを最大限加速。ここで要求される能力とは100%瞬発力…。
加えて、1試合にかかる時間は2時間程度。1日2試合。年間では150~200試合…。
さらに、練習時間は平日4~5時間、週末8~10時間…。スタミナ(持久力)がないとやってられません。
つまり、〝延々と続く試合(練習)で、瞬発力の要求される動作を正確に表現し続ける〟。
これが体力的に要求される野球の特徴。

この能力の目安が、50m6秒5、1500m走5分という数値。文武両道が難しいのと同様、50mを6秒5で走り、かつ、1500m走を5分以内で走れる選手は、10人中1人。100人中10人程度でしょうか?皆、得意不得意があるのです…。一昨日のスポーツ報知で、ダルビッシュ投手が日本のトレーニングを一刀両断していましたが、私は難しい理屈は分からなくても、50mを6秒5、1500m走を5分で走れ、かつ、野球が上手い選手を育てていれば、いずれ世界で活躍する選手を輩出できると思っています。逆に、選手からすれば、苦手分野を克服する努力も大切。長距離の苦手な選手はケガが多く、短距離の苦手な選手はパワー不足ということも経験的に分かっています。苦手分野を放置することは、選手寿命を縮めることに他ならないのです。』

この目安は、中学生以上の選手に当てはめます。
小学生では難しいと思います。
しかし、野球を『やり続けたい』なら目標とすべき、指標かも知れません。
 

選球眼と打率

 投稿者:管理者  投稿日:2012年10月16日(火)20時09分17秒 KD203140156011.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  同じく…

『1)選球を良くし、四球を増やすには:バットを軽く感じられることが大切。バットが重いと、どうしても遅れまいとして振出しが早くなり、変化球やくそボール(釣り球)の餌食に…。よって、①軽いバット使う。②バットを短く持つ。③バットを寝せるなど、バットをノックバットかプラスチックバットのように感じられれば、〝振り遅れても対応できる〟という心の余裕が生まれ、その余裕が選球眼の向上につながる。

2)打率を上げるには:ストライク(STRIKE)の語源はもともと〝打て〟。1850年代の初期の野球では、〝打者が打てるやさしいボールしか投げてはいけなかった〟というのがストライクのルーツ。そこに、競技性を求めて速いボールや変化球、配球など進化してきているのが現代の野球。そんな現代の野球でも変わらないのは、〝人間が野球をしている〟ということ。そして投手は、心理的にストライクを取りたい、アウトを取りたい、出来れば三振を取りたい、と非常に〝能動的〟。この投手心理が分かれば、①一番甘い球は往々にして初球。②ストライクが先行すれば、アウトを取れる球。③ボールが先行すれば、ストライクを取れる球、という様に、投手心理が読めるもの。この法則を利用して打席に立てば、打率3割は難しいことではない…。』

野球経験者が当たり前に経験したことが、『野球の原則』だと…。
「教え方」の質が違うだけで…理論はあながち外れてませんね…。

 

努力の時間と才能

 投稿者:管理者  投稿日:2012年10月16日(火)20時05分48秒 KD203140156011.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  有名なボーイズの監督のコメントを紹介します。

『18~22歳という年齢で十分、子どもの頃からの抱き続けた〝将来はプロ野球選手になりたい!〟という夢を実現できるようにスポーツ科学は発展してきています。ただし、一つの分野で頭角を現すには、10年間で1万時間(1年1000時間、1週間20時間)の努力がどうしても必要。この努力を継続できずして、〝将来はプロ野球選手になりたい〟、〝将来は野球関係の仕事に就きたい〟と言っても、神様はその子が本物かどうか、簡単に見抜いているのだと思います。』

時間とその『質』…。そして持続…。
難しいですね…。

しかし、その『努力を持続できる子供がいる。その努力を持続できる才能を持った子供も、野球の才能を持った子供と対等にわたりあえる』とも言っています。
 

指導者各位

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月16日(火)09時21分22秒 KD203140156011.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  共通事項として

高橋ハ○ト君に投球動作について次のように話しました。
①投げる時に左足が中心線に対し左に開くので真っ直ぐにステップすること
②左足を上げる際にグローブが下がるので、グラブにボールを入れたまま
 胸の高さ(若しくは右肩の位置)まで引き上げること
③フィニッシュに左足に体重を乗せること
以上です。
指導する機会があれば見てあげてください♪
 

BBS始めました♪♪

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月16日(火)09時12分45秒 KD203140156011.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  何でもいいので書き込んでください♪  

レンタル掲示板
/1