teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


渡月橋

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 7日(月)16時51分13秒
編集済
  蒸し暑い中、オルゴール博物館で休息できなかったので、あきらめて渡月橋へ。
白い鳥が、水の中、魚を取って食べていました。うらやましいなぁ、涼しいし、お腹も満たされて。

 
 

天龍寺

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 7日(月)16時46分17秒
  天龍寺
ここの庭園は美しい。
さらに、写真は撮ってないですが、英語で話していたカップルの和服姿がとてもきれいでした。
裾の処理、手の持って行き方など完璧に日本人だけど金髪のレディ!
彼氏が写真を撮っていたので、待っていら、彼女が気が付き、どうぞの合図をくれたので、
日本語で、思わず”きれいですね”って言ったら、とても滑らかな日本語で、”ありがとうございます”だって。
英語で話してたのに、日本語もわかっていたようで。
ほんわかした、とてもいい気持になれました。

 

オルゴール博物館

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 2日(水)16時42分6秒
  オルゴール博物館で、軽食を取り、トロッコ列車の通過時間に合わせ、外に出て、
トロッコ列車の写真を撮ろう。
計画では、完璧でしたが、なんと!!! この日、臨時休館。
食事できず、休息できず、暑い中、トロッコ列車の通過を待つことに。
踏切近くで待機して、撮影しました。 もちろん、線路の中には入っていません。
遮断機のところから撮影です。


 

野宮神社

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 2日(水)16時32分36秒
編集済
  この神社の特徴は、この鳥居。
鳥居は、通常丸い柱でできていますが、ここは、黒木の鳥居。
木の皮そのままの形をしています。(本物の木ではなかったですが。)
ここでも、日本人、見なかったアルよ。



 

竹林

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 2日(水)16時25分23秒
  京都といえば、これ、 そう、竹やぶ。 いや、竹林です。
一見涼しそうですが、風がなくて、額からぼたぼたと汗が。
3枚目、竹やぶの中に、タケノコです。
ここまでくると、ちょっと硬いけど、おいしく頂けそうな!!!!

 

関西旅行

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月29日(土)20時06分20秒
  ははは、その記憶は正解です。
お寺で、熱中症で倒れるかと思いました。
季節を間違えました。暑かったです。(笑)
 

関西旅行

 投稿者:富士山麓ラジオ療養所  投稿日:2017年 7月29日(土)17時22分22秒
  嶋村さん、ご無沙汰しております。
京都は数十年前に行きました、懐かしく写真拝見致しました
夏の京都は暑い記憶が残ってますが、写真拝見致しましたら、もう一度
機会があれば行きたくなりました。

 

御髪神社

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月27日(木)10時19分51秒
  御髪神社、みかみじんじゃと読むそうで、オガミではない!
ここは日本で唯一の髪の神社で、日本最初の髪結いとされる
藤原采女亮政之公を奉っているそうです。
その為、髪を大切に思われている方には、パワースポットと見えるそうです。
(ううむ、言い回しがむつかしいゾ)
鳥居も、手を伸ばせば手が届くぐらい小さく、こじんまりとまとまっています。

 

常寂光寺

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月27日(木)10時08分27秒
編集済
  常寂光寺、じょうじゃっこうじと読むそうです。
ここは、モミジの季節には綺麗だろう。
緑のもみじもなかなか見ごたえがありました。
受付の方と話をしながら眺めたのですが、紅葉の季節になるとすごい数の外国人が訪れ、
もみじをゆっくり楽しむのはむつかしいそうな。
それに引き換え、この季節は人が少なく、ゆっくり”めでる”事が出来ました。

 

嵯峨嵐山トロッコ列車

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月25日(火)12時01分18秒
編集済
  トロッコ列車に乗ってみました。
コロッケを買う前に、トロッコの指定席を5号車に変更していたので、窓のない車両です。
帰りは、そのままの列車で帰り、終点の1つ前で下車。
降りるとき、案内の車掌さんがいたので、”お世話になりました”と、声をかけておりました。
降りた列車が出発捨て、ホームを去るまで動画で撮影していたら、その車掌さんが挨拶してくれました。
その動画はこちらです




 

嵯峨嵐山駅 中村屋

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月24日(月)14時58分42秒
編集済
  嵯峨嵐山に出かけた。
まずは、トロッコ列車の指定席を、窓枠の無い、5号車リッチ号に替えてもらう。
人気の車両なので、早くいかないと、変えてもらえない。(当日しか販売していないので事前予約不可)
と、いうことで、どうしても時間が余るので、中村屋まで。
このコロッケ、1個100円で、1個単位で買えます。
値段の割に、美味い。特に、朝一だったので、私が店に行ってから揚げてくれたので
ほっかほかの熱いやつを、朝飯代わりにいただいた。
中村屋の話ではないが、高校生のころ、山陰線で、D51が引っ張る汽車で高校に通いました。
トンネルに近付くと、窓辺の方が、窓を閉めて、通り過ぎるとまた開ける。
クーラーなんか、無かったけど、暑くは無かったな。
これで、山陰線は始発と、終点の両端を制覇したことになる。(中はほとんど抜けていますが!)

 

京都タワー

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月24日(月)11時20分16秒
  宿泊ホテルが、京都タワーだったので、割引券がありました。
まずは、夜景を見てみようと、夜、上がってみました。
このホテル、上はタワーで、地下3Fには、大浴場があります。
大浴場は、宿泊客はカウンターで割引券をもらうと400円で入れますので、
疲れた体を癒すには、なかなかいいです。


 

祇園 巽橋

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月24日(月)11時14分59秒
  日陰で休みながら、鳥さんたちをしばし眺めて息抜きです。

 

祇園散歩

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月24日(月)11時09分17秒
  ぷらぷらと散歩。
でも、蒸暑くて日陰で座っていた時間が長かったな。

 

錦市場

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月22日(土)18時06分31秒
  金閣寺から、錦市場へ。
とにかく暑くて、市場の端で見つけたお店で、かき氷です。
倒れる寸前だったので、とってもおいしかった!

 

金閣寺

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月21日(金)16時38分5秒
  順路をぐるっと回ってみました。
少々、お疲れ気味に歩いています。
 

金閣寺

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月21日(金)16時24分1秒
  銀閣寺からバスに乗って、反対側の金閣寺へやってきました。
最初の写真の右下の鳥が、屋根の上に乗っかっています。
 

銀閣寺(東山慈照寺)

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月20日(木)10時15分46秒
  白川からバスで銀閣寺へ。
写真右上にあるのが、屋根の上に付いていた鳳凰っぽい物の拡大

 

祇園白川

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月19日(水)17時08分1秒
  白川近辺をふらふらと。
3枚目の外人さんの着物姿、結構いいですねぇ
手の持って行き方と、ひざの折り方が絶妙です。


 

八坂神社

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月19日(水)11時19分59秒
  円山公園を抜けて八坂神社へ。
このあたりでは、かなり疲労が蓄積してきています!(笑)
 

ねね様の高台寺 その2

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月19日(水)11時14分57秒
編集済
  茶室から坂を下って行きました。

そうそう、
この高台寺の境内の通路で、英語で会話をしている和服を着たきれいな外人さんがいました。
目が合った時、少し微笑んで、それがまた、和服に似合っていたので、
思わず日本語で、”きれいですね”って、声をかけたら、
”ありがとうございます”と、まったく違和感のない日本語で。
和服のすその扱い、手の組み方など、完璧でした。
そういえば、多くの和服を見ましたが、はたして日本人はいたのだろうか。
 

ねね様の高台寺

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月19日(水)10時07分50秒
編集済
  清水寺から歩いてねね様の高台寺へ。
中に入って、高いところまで上り詰めると、珍しい2階建ての茶室があります。(3枚目)
当時は、この茶室から大阪まで見通せたそうで、ねね様は、遠く大阪城が
炎上しているのを見て、涙を流されたとか。

 

清水寺

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)13時07分41秒
  外は工事中ですが、中は見ることができます。
高台ですし、涼しいイメージでしたが、階段を上りここまでくると、
あせが噴き出て、Gパンは、汗で足に絡みつくし大変でした。
京都を訪ねるのは、季節を考えたほうがよさそう(笑)
 

清水寺は工事中!

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)13時05分5秒
  清水の舞台、工事中でした。
しかし、その工法は、鉄の足場など使わず、昔ながらの手法で足場を組んであります。
これもまた、めったに見ることができない貴重な経験です。

 

三十三間堂

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)11時45分20秒
  三十三間堂です。
ここは、内部は写真撮影NGで、外からの風景だけ。
中は、1001体の千手観音と、中心に大きな観音様。
京都に行ったら、ここには寄ってみるといいと思います。
他では見ることができない壮大なな光景が見られます。
ゆっくり回っても館内は20分程度で回れます。


 

寺田屋

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)11時18分25秒
  中書島の寺田屋
歴史をあまりたしなまないので、さほどの思い入れもなく、寺田屋を見に行った。
わざわざ見に行くほどではないと聞いていたが、個人的には、このようなところが好き。

 

十三重石塔(宇治公園)

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)11時01分3秒
  鳳凰堂と、宇治上神社の間にある、宇治公園の十三重石塔
ここは、鳳凰堂から宇治神社、宇治上神社に向かう場合、近道です。

 

宇治上神社

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月17日(月)15時40分23秒
  平等院から、橋を渡って、宇治上神社へ。
国宝です。でも、拝観料はありませんでした。


 

平等院鳳凰堂

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月14日(金)15時14分57秒
編集済
  紫式部さんに別れを告げて、振り向けば、平等院鳳凰堂への参道が。
そこをテクテク歩いて、平等院まで。
鳳凰は、金色に輝く、Copy品が付いています。
実物は、展示室の方に飾られていますが、こちらは写真撮影禁止。
と、いうわけで、10円玉アングルと、金色の鳳凰です。

 

宇治川

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月14日(金)14時40分10秒
  橋の袂に、紫式部像が。
公園の何か所かで、式部さんの像が見かけられました。
歴史、文学に疎いので、さっぱりですが、ここ出身ですかね。


 

レンタル掲示板
/5