teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 百文は一聴にしかず

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月16日(木)08時24分16秒
返信・引用 編集済
  ☆ mmmsさん

いつもありがとうございます。
mmmsさんとはもう長いお付き合いのように感じております。
2015年12月の時のお気遣いには今でも感謝しております。

ご存じの方も多いと思いますが、『BURN THAT CANDLE』というサイトをちょくちょく拝見しております。
ブートレビューというよりは、コンサートレビューに近い感じで読んでいて楽しいです。
http://led-zeppelin.music.coocan.jp/

ストーンズの73年の公演中止から、17年後、解散もせずに初来日を果たしてくれました。
前回の来日公演の最終日は、ミックがキレキレの凄いパーフォーマンスで、何となく『これでもう最後だよ』的な感がありました。
しかし、未だ現役、新作の発表も控えているようです。
新国立競技場でもう一度彼らの姿を見たい、ストーンズの野外ライブを体験したい、これが夢であります。

 
 

百文は一聴にしかず

 投稿者:mmms  投稿日:2020年 1月16日(木)05時05分50秒
返信・引用
  Black Beautyはそれぞれの公演がどんなものだったかを知る上で最強の存在です。
本当に感謝しております。

ストーンズの来日公演だけでもこんなにあるんですね。
幻となってしまった73年公演が残念です。
 

Re: 最大級の感謝を申し上げます♪

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月15日(水)09時31分36秒
返信・引用 編集済
  ☆ スパーキーズさん

お気持ちを伝えて頂きありがとうございました。
また私のことをフォローして頂き感謝いたします。

『ツェッペリンの公演記録とブートとの関係を整理してみる』と
『ブートレビューは、だらだらと語るよりは、その音を実際に聴いてみた見た方が早いじゃん!』
というのが、私にとって最大のテーマでした。
それが、Young Person's Guideとして成立しているうようであれば幸いです。

私もECは大好きで、日本公演だけをまとめたBlack Beautyのようなサイトを作ることをしたいなーとは思いますが、
今はちょっと無理です。
ストーンズ版は、前回来日時の気持ちの高まりと勢いで作成してみました。
http://starship.jpn.ph/stones/nasty/


 

最大級の感謝を申し上げます♪

 投稿者:スパーキーズ  投稿日:2020年 1月14日(火)21時25分55秒
返信・引用 編集済
  みなさんと StarShipさんの会話を黙って拝見するだけではアカンと思い、寄せさせていただきます。なにぶんにも悪文の輩ですがお許しくださいませ。

私にとって、ツェッペリンのライブ活動に関する検索・音源評価の確認サイトとして、StarShipさんが運営される当サイトを一番大切な拠り所とさせていただいております。
同じく大好きなクラプトンに関して、Geetarz さんちを頼りにするのと同じ位置付けです♪

'90年代 半ばから、ブート音源の交換行動、いわゆるトレードを通じて、Zep, ec, beatles 等々を愛好する大勢の方々と交流の機会をいただきました。
そして、その後、いわゆる torrent site での音源ダウンロード恩恵に預かりました。

そうした流れの中でも、体系的に整理され、実際に音源に触れることのできる "Black Beauty" サイトさんに、私はどれだけお世話になったことか...  ただただ感謝申し上げる次第です。

ファン心理で、限界的な新発掘音源/映像を味わいたい欲求と、それをビジネスで捉える業者、そして StarShipさんのごとき young persons への Zep guide たらんとするお気持ち♪
この3つのトライアングルを上手に回すのは至難の技であり、もっとも負担が大きいのは StarShipさんだと思います。

著作権問題、ビジネス関係からの攻撃 等々はあろうかと思いますが、利益追及はクソくらえ(私は、ヤングパーソンズ・ガイド役割と理解させていただいています♪)の管理人さんの心意気を最大限リスペクトさせていただいています♪
        
 

Re: アフィリエイト

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月14日(火)08時57分45秒
返信・引用
  > No.1111[元記事へ]

☆ Mono書きさん

ご提案ありがとうございました。
私のサイトは、当初より無利益だからこそ意味があると考えてきました。
ツェッペリンの素晴らしい演奏のブート紹介サイトを利益を得るための踏み台にしたくないというのが私の信条です。

運営には費用も掛かり大変な部分もありますが、皆さんとこうやって交流できる機会が得られたことが何よりです。
 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:Mono書き  投稿日:2020年 1月13日(月)22時20分11秒
返信・引用
  アフィリエイトでサーバー代を賄うというのはどうでしょう?
PVは多くないのですか?

> ☆ H-BOMBさん
>
> どのような経緯で、ジミーの手元にあったソースが出て来たのか全く分かりませんが、
> また、同じ音質レベルと想像される928も近々リリースされるということで、
> 驚きが続いています。
> http://ledzepnews.com/2020/01/12/here-are-the-details-of-the-upcoming-1971-soundboard-bootleg/
>
> 1973/01/22のサウザンプトンなんかは、公式リリースから漏れたため、
> 世の中に出て来たようなことが言われています。
>
> 私のサイトのmp3ファイルの容量だけで、350GB有ります。
> 大容量のレンタルサーバーは費用が高額なので、自宅サーバーしか方法が無いのが現状です。
> 暑い日は、サーバーのファンの回転数が上がり、心配になったりしています。
> 2階の風通しが良く、一日中窓を開けておいても心配ない部屋に設置してあります。
>
 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:H-BOMB  投稿日:2020年 1月13日(月)17時14分6秒
返信・引用
  > No.1109[元記事へ]

> また、同じ音質レベルと想像される928も近々リリースされるということで、
> 驚きが続いています。

うえ~すごい世の中になったものですね。
ただ値段もヘビー級!ちょっと手が出ないです(^_^;)
僕の場合は五千円超えると「高い買い物」という感覚なので、昔TARANTURAの1セット9800円とかを買うときにはいつも清水の舞台から飛び降りる気分でした。


> 1973/01/22のサウザンプトンなんかは、公式リリースから漏れたため、
> 世の中に出て来たようなことが言われています。

なるほど、ジミー側が意図的に?って感じですかね。
サウザンプトンは確かにいい音です。ウチにあるのはレーベル名がなくて、裏にドイツ兵と映画「愛の嵐」みたいな女性が写ったポスターが載ってて、
Discogによると2012年に日本でリリースされたとおぼしきものです。
「胸一杯の愛を」の「Everybody Needs Somebody To Love」が特に好きですね。


> 私のサイトのmp3ファイルの容量だけで、350GB有ります。

おそらくRaidなどでバックアップもとられていると思うので、少なくともその倍の容量は必要なのでしょうね.....
維持のための費用と手間は相当なものかと。

https://uk-rock.blog.ss-blog.jp/

 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月13日(月)16時40分27秒
返信・引用
  > No.1108[元記事へ]

☆ H-BOMBさん

どのような経緯で、ジミーの手元にあったソースが出て来たのか全く分かりませんが、
また、同じ音質レベルと想像される928も近々リリースされるということで、
驚きが続いています。
http://ledzepnews.com/2020/01/12/here-are-the-details-of-the-upcoming-1971-soundboard-bootleg/

1973/01/22のサウザンプトンなんかは、公式リリースから漏れたため、
世の中に出て来たようなことが言われています。

私のサイトのmp3ファイルの容量だけで、350GB有ります。
大容量のレンタルサーバーは費用が高額なので、自宅サーバーしか方法が無いのが現状です。
暑い日は、サーバーのファンの回転数が上がり、心配になったりしています。
2階の風通しが良く、一日中窓を開けておいても心配ない部屋に設置してあります。
 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:H-BOMB  投稿日:2020年 1月13日(月)00時36分29秒
返信・引用
  > No.1099[元記事へ]

>  929のSBDに関しては、現在2種類のソースが存在することが確認されています。
>  ①ツェッペリンサイドが正式に録音して、ジミーが持ち帰ったモノ
>  ②日本のワーナーの関係者が、内緒で録音したモノ


エムプレス・バレー版は直接の流出だったのですか!
てっきりロージェネ音源とばかり思ってました....

それにしても自宅でサーバーを稼働しておられるとはビックリです。
夏の暑い日とか大変だだろうな....と思います。
自宅を留守にする時もエアコンいれとかないといけないのでは....

https://uk-rock.blog.ss-blog.jp/

 

Re: 永遠の詩、映画評

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月12日(日)23時58分4秒
返信・引用
  ☆ じみぃさん

そんなこともあったのですね。

テレビとツェッペリンというと、1985年のLIVE AIDを思い出します。
7月13日の土曜日の夜から始まって、ツェッペリンが登場したのは翌日曜日の午前中でした。
リアルタイムで、天国への階段が見られるとは想像していませんでした。
 

Re: 永遠の詩、映画評

 投稿者:じみぃ  投稿日:2020年 1月11日(土)22時45分30秒
返信・引用
  > No.1105[元記事へ]

こんばんは。

昔、レッド・ゼッペリンの永遠の詩がテレビ放送するというので
テレビの前で待っていたら、全然違った「ゼッペッリン号」の映画で
残念に思ったことを思い出します。

あれはテレビ局が悪かったんだなと未だに思っています。(笑)
 

Re: 永遠の詩、映画評

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月11日(土)09時23分58秒
返信・引用 編集済
  > No.1103[元記事へ]

☆ 失われた時さん

おっー、珍しい記事ありがとうございます。
当たり前ですが、ツェッペリンというバンドが現役で活動していた時代が確実にあったのだと実感できますね。
一般紙の記事というのもいいです。

最近はこのBBSへの書き込みも増えてきて嬉しいです。
自分ひとりでやっている感がどんどん薄らいで、前向きな気持ちになって来ました。
 

Re: 令和になってもZEPブートは熱い!

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月11日(土)09時16分52秒
返信・引用 編集済
  > No.1102[元記事へ]

☆ passbyさん

お気持ちを伝えて頂き、ありがとうございました。
大変嬉しく、今後の励みなりました。

現在私のサイトは、次の収録状況になっております。
これらの事項が、少しでも皆さんのお役に立っていれば幸いです。

収録タイトル  2,518
mp3ファイル数 16,309
 

永遠の詩、映画評

 投稿者:失われた時  投稿日:2020年 1月10日(金)21時25分46秒
返信・引用
  昔の新聞の切り抜きを整理していたら、「狂熱のライブ」の記事が見つかりました。  

Re: 令和になってもZEPブートは熱い!

 投稿者:passby  投稿日:2020年 1月10日(金)11時32分19秒
返信・引用
  > No.1101[元記事へ]

> 『もう15年も続けてきたし、日々の運営も大変だし、世の中から批判を受けるようなことがあるなら、もう止めてしまおうかなー』とふと思った次第です。
>
> 結論は出しておりませんが、今日の気持ちを綴らせていただきました。


私も何年もの間この素晴らしいサイトを楽しませて頂いている一人ですが、運営側としてのstarshipさんには人知れぬご苦労がおありなのだと思います。
ですから簡単にこのサイトを続けてほしいとは言えないのですが、もし、このサイトが閉鎖されたらと考えると、その喪失感は半端ではありません・・・
ZEPがここまで伝説となったのはLIVE演奏によるところが大きく、BOOTがその文化を担ってきたのは周知の事実です。
グローバルな視点で考えるとこのサイトがZEP伝説の一端を担ってきたようにも感じられます。
これは我々ファンのみならず、ZEP本人達にもプラスに働いている様に思いますが、ネガティブな考えもあるのでしょうね。
何れにせよ、ディープなLED ZEPPELINファンにとっては本当に夢のようなサイトで、このような形で具現化されたstarshipさんには感謝の言葉しかありません。
私もなにかstarshipさんに気持ちを伝えなければと思い筆を執りました。
 

Re: 令和になってもZEPブートは熱い!

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月 8日(水)13時00分12秒
返信・引用 編集済
  ☆ ピーターパンさん

いつも貴重なご意見をいただきありがとうございます。
このサイトの設計とプログラミングしたのは15年前で、今では古さも感じますし、
そろそろクローズしようなかーとぼんやりとは思っていました。
一番の問題は、自宅で稼働しているサーバーでもう何度も交換しました。
やはり24時間稼働しているので、故障も有りますし、日々火災がとても心配です。
サイトの更新はライフワークのようにもなっておりますし、止めれば寂しだろうなーという気もします。

『もう15年も続けてきたし、日々の運営も大変だし、世の中から批判を受けるようなことがあるなら、もう止めてしまおうかなー』とふと思った次第です。

結論は出しておりませんが、今日の気持ちを綴らせていただきました。

 

令和になってもZEPブートは熱い!

 投稿者:ピーターパン  投稿日:2020年 1月 8日(水)00時12分17秒
返信・引用
  StarShipさん

今やブート専門誌も次々と廃刊になってしまいました。。。
昔は国内でもブートサイトやファンブログなどでもブート情報を集めたりしていましたが、もうほとんどが無くなっていますよね。
Black Beautyはブートファンにとっても最後の砦のようなサイトですので、ぜひ続けていってほしいと願います。個人運営は大変かと思いますが、業者と癒着がないゆえに意見交換も自由で大変有意義なサイトだと思います。私自身も各々のタイトルの音源比較でよく試聴させていただいてますし、新旧含めブート購入の参考にしています。
当サイトの存在はブートファンにとって負どころかプラスになっていると思いますよ。あまり深刻に考えないで、盛り上がっていきましょう!

 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月 6日(月)08時22分29秒
返信・引用 編集済
  > No.1098[元記事へ]

☆ H-BOMBさん

『Evolution Is Timing 』のご紹介ありがとうございます。
929のSBDに関しては、現在2種類のソースが存在することが確認されています。
①ツェッペリンサイドが正式に録音して、ジミーが持ち帰ったモノ
②日本のワーナーの関係者が、内緒で録音したモノ

②のソースは依然から有名な929SBDで何種類ものブートが作成されています、アポロンの倉庫のブツと同じソースかと思われます。

今回の『Evolution Is Timing 』の929は、下記の既発ブートからのピックアップで①のソースの流出モノと思われます。
http://starship.jpn.ph/zeppelin/beauty/disp/boot.jsp?R_idx=2500
http://starship.jpn.ph/zeppelin/beauty/disp/boot.jsp?R_idx=2512

929を更に楽しみたければ、下記のブートがお勧めです。
まだ在庫があれば、大変安価に購入することができます。
http://starship.jpn.ph/zeppelin/beauty/disp/boot.jsp?R_idx=2523
 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:H-BOMB  投稿日:2020年 1月 4日(土)20時25分9秒
返信・引用
  皆様、明けましておめでとうございます。

こちらで紹介されていた『Evolution Is Timing (レッド・ツェッペリンの歴史)』を購入いたしました。聴いてみたところ、Disc3に収録されている71年大阪公演の音の素晴らしさに驚愕しています。

40年前に中学生だった頃、今は亡き雑誌『音楽専科』の広告をみて買ったアナログ盤『Unburied Dead Zeppo's Grave』に収録されていた「フレンス」を聴いて以来、
(と言ってもこのレコードに収録されていた「フレンズ」が大阪公演の音源だと知ったのは、それから10年以上経ってロバート・ゴドウィンの本を入手してからですが)
これまで何種類も「929」を購入してきましたが、次元が違う音で本当に驚いています。
これが『CROSS BEAT』で元担当ディレクターの方が語っていた「アポロンの倉庫で保管されていたテープ」の音源なんでしょうか....

よいものを聴くことができました。ありがとうございました。

https://uk-rock.blog.ss-blog.jp/

 

ありがとうございます

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月 4日(土)10時53分58秒
返信・引用
  > No.1095[元記事へ]

☆ ヘクターさん

はじめまして。
いつもご訪問ありがとうございます。
情報の発信をしておりますが、受け取られた方がどう感じているのかは私自身全く分かりません。
貴重なご意見ありがとうございます。
今後の励みになります。
 

ありがとうございます

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月 4日(土)10時48分8秒
返信・引用
  > No.1094[元記事へ]

☆ Mono書きさん

はじめまして。
いつもご訪問ありがとうございます。
私の息子は大学1年です。
彼とほぼ同年代の方からご意見を伺えて感激いたしました。
私のサイトが少しはお役に立てたようで、とても嬉しいです。
 

(無題)

 投稿者:ヘクター  投稿日:2020年 1月 3日(金)23時25分20秒
返信・引用
  はじめまして。

私事ながらZeppを聴く機会もめっきり少なくなっております。
それでもブート含め新しい動きや情報があれば、やはり気になるもので
BlackBeautyの存在はとても有難く思っています。
また、サイトの運営においてもStarShipさんの気遣いを強く感じます。
出来ればこのまま、というのが私の無責任な願いです。
 

(無題)

 投稿者:Mono書き  投稿日:2020年 1月 3日(金)21時42分44秒
返信・引用
  普段は拝見しているだけですが、書き込みをさせていただきます。

大学2年生の私は、高校生の時にTSRTSからZEPにどハマりしました。
公式盤もリマスターで揃えて、「スタジオ盤だけでなく後期のライブも聴きたいなぁ」なんて思っていたところ、サイトBlackBeautyに出逢いました。

様々な音源を試聴できるこのサイトは、お小遣いに限りがあった高校生の私にはとても助かりました(ハズレを避けるという意味合いで)

当時はバイト禁止だったので自由にブートを買うことはできませんでしたが、バイトを始めて今やブート買い放題(笑)となり、充実したブートライフを送っています。

BlackBeautyに出逢わなければ数多あるブートを集めようなんて思わなかったと思います。

ぜひブートの窓口として残していただきたいです。
 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月 3日(金)10時18分49秒
返信・引用 編集済
  > No.1092[元記事へ]

☆ tarouさん、Silver lightningさん

お気持ちを伺えて、大変嬉しく感じております。
ありがとうございます。

このサイトは私がひとりで運営しているので、相談する相手もいません。
皆さんのご意見等がとても参考になる状況です。

いろいろ考えて、私の気持ちがまとまりましたら、
ここに書き込みしたいと思います。

 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:Silver lightning  投稿日:2020年 1月 3日(金)09時59分47秒
返信・引用
  > No.1090[元記事へ]

私はこのサイトがしっかりアップデートのポリシーを持って運営されているので、
負の要因はあまりないと思います。

むしろ、ツェッペリンに興味を持つ20代で、ライブで即興を毎回繰り出すバンドの
凄さをこのサイトで目覚めたという人に何人か会ったことがあります。YouTubeより
こちらのサイトの方が体系的にわかりやすくて良いそうです。

考えてみれば今は専門誌もありませんし、ネットでのアンダーグラウンド情報の発信は
ネット黎明期に比べてかなり減ったと思います。

そういう意味では、プラスであるどころか、最後の灯火ではないかと。

今の時代、国内外問わず音源はネットで拡散されて残りますし、盤を買って満足する
層はそれで飽きたらないので、マーケットとしてなくなることはありません。レーベル
も再発音源を使ったCDは安価で販売していますよね。

私はここでダウンロードさせて頂く機会はあまりないですが、本当に貴重なサイト
だと認識しています。

> 私のサイトが、負の要因になっていないかと常々懸念していることではあります。
> 私のサイトもmp3ではありますが、貴重な音源をばらまいております。
> 私のサイトの閉鎖について、どうするか考えてみたいと思います。
>
 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:tarou  投稿日:2020年 1月 2日(木)22時07分14秒
返信・引用
  StarShipさん
いつも楽しく試聴させてもらっています。

もし閉鎖されると寂しいですね。

すべてのLABELSの音源を購入するのはハードルが高すぎるので
StarShipさんのサイトで貴重な音源が聞けるのはありがたいですね。

あと電子掲示板でbootの新作情報など知ったして
大変参考になったりもします。

是非ともこれからも盛り上げていただきたいですね。





 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:StarShip  投稿日:2020年 1月 2日(木)13時52分15秒
返信・引用 編集済
  > No.1089[元記事へ]

☆ ピーターパンさん

分かり易くまとめて頂きありがとうございます。
『ブートの灯を絶やずに』、これ大切なことですね。
私のサイトが、負の要因になっていないかと常々懸念していることではあります。
私のサイトもmp3ではありますが、貴重な音源をばらまいております。
私のサイトの閉鎖について、どうするか考えてみたいと思います。
 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:ピーターパン  投稿日:2020年 1月 1日(水)17時22分49秒
返信・引用
  元はファンが編集したネット音源です。
海外ではこれらを年代ごとに単独でCDRに焼いて販売してるサイトもありますね。。
ほとんどがEVの音源を利用しているので、本家のEVが他レーベルで利用される前に落として廉価で販売したんでしょう。EVのネットアップロード音源に関しては基本ムーンチャイルドで廉価プレスにして販売し、アップロード者にリベンジしている感じですが、今回はEVで出してくれてありがたかったです。とりあえず、、ブートファンにとってはネットの発達で良い部分、悪い部分いろいろありますが、こういったちゃんと発掘してくれるレーベルには敬意を表したいと思います。どんな貴重な音源でもネットでたやすくばらまかれてしまうご時世になったので、どうしても発掘音源のオリジナルブートは高価になってしまいますのでファンとしては複雑ですけど。
ただ、ブートの灯を絶やさずにファンは盛り上げていきたいものです。

 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:N.I  投稿日:2019年12月30日(月)18時00分41秒
返信・引用
  > このタイトルと同名のものが、今年の10月にネット上にアップされていました。

元ネタがあったんですね。PCに取り込もうとすると曲名が無くて自分で入力しなければならず大変ですねこれは。(笑)
 

Re: Evolution Is Timing

 投稿者:StarShip  投稿日:2019年12月30日(月)12時15分31秒
返信・引用 編集済
  > No.1086[元記事へ]

☆ N.Iさん、じみぃさん

このタイトルと同名のものが、今年の10月にネット上にアップされていました。
もしかたら、このネット音源がベースになっているかも知れません。
ネットにアップされた音源も '69,'71,'73,'75,'77,'80で、'70と'72が抜けています。
ちなみに、'69年の内容は以下のようになっております。
 

レンタル掲示板
/35