投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


作る楽しみは・・・

 投稿者:小島  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時58分26秒
返信・引用
   植物の生きる力は自然の摂理のなかでも群を抜いていますね。Y家の大葉や梅の生命力も旺盛のようで、いただいてたびたび楽しませていただきました。

 わたしも、小学校の畑で「さつまいもを植え、育て、収穫する」イベントを10数年担当してきましたが、植物の「力」に感心します。作り育てる・・・楽しみ多い作業です。
 

収穫 間近

 投稿者:H.Y  投稿日:2018年 6月 1日(金)12時42分21秒
返信・引用
   開花前に延びた枝を切り落とす程度で、たいした手入れをするわけでもない梅の木がですが、今年も実が鈴らりに育ち少し黄色味を帯びたら収穫します。

今年は遍路から帰って、3種類のトマトの苗を植えました。果たして収穫出来るでしょうか。
 

御礼

 投稿者:小島  投稿日:2018年 6月 1日(金)08時16分59秒
返信・引用
   過日の妻の通夜式および告別式へは、中川代表並びにからまつ山の会の皆さんのご参列をいただき厚く御礼申し上げます。
 早くから人口透析生活に入り、皆さんとは親しくお顔合わせをすることはありませんでしたが、登山や懇親会などのことは逐一わたしから伝えていましたので、からまつ山の会の皆さんとはお仲間の一員のように思っていたようです。少し早い死去と思えてなりませんが、闘病も限界に近いなとの思いもありました。ただ、退院当日の死去は本人もいかにも心残りだったかと思っています。

 ここに生前のご厚情を感謝申し上げますと共に、合わせてわたしども家族への変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。小島敏夫
 

二脚 治療完了

 投稿者:ヘロヘロ遍路  投稿日:2018年 5月17日(木)14時25分58秒
返信・引用
   今やなくてはならない補助脚、編路においては山道での歩行は問題ない補助脚だが、舗装道路では摩耗が激しく一週間目には、かわいそうに骨がむき出しになりました。

遍路で負傷した補助脚も完治し、再び四足歩行で歩けるようになりました。

 

歩き遍路 半分打ち終えて

 投稿者:H&K 同行三人  投稿日:2018年 4月24日(火)12時52分45秒
返信・引用
   今回の歩き遍路

1200年前空海が歩いた遍路道を現代においては、たどれるわけもなく国道、県道のトンネルの上の峠を越える遍路道(山道)を歩くことにしました。山に入ると道標が完備され、迷う心配はありません。
峠を越えているのは、我々以外ほとんど外国人でした。最後の二日間は残念ながら時間の関係で宇和島手前の松尾峠と大洲手前の鳥坂峠は国道、トンネルを使いました。

外国人遍路

英訳された地図入りの遍路ブックを見ながら、歩く外国人の多さにビックリ (スイス、フランス、イタリア、イギリス、アメリカ、台湾、タイ)、25日間ほとんどの宿で外国人と同泊

お恥ずかしい話

仁淀大橋を渡るとき、橋の上でストックを突いてしまった。遍路のイギリス人夫婦にストックを突いたことを指摘され、 I'm sorry 橋の下でお大師様がお休みになっていることをジェスチャーで示し Thank you

日本人の遍路はベテランばっかり

日本人で我々以外は、すべての人が3回目以上で、中には7回目、10回目、17回目の人と何日間か同行しました。
一度回ると、ハマるらしく毎年春が来ると健康維持を兼ね回っているそうです。(10回目)  遍路中、毎日2.3人の逆打ちの遍路とすれ違う。 逆打ちは、目印も極端に少なく、ふり返りながら目印を確認しての、ルート選定が大変な様です。
ベテラン遍路のほとんどは、舗装道路、トンネルを使っているようですが、どのルートを通ろうと、それがその人にとっての遍路道だそうです。

遍路宿

創業100年を超える歴史のある傾いた旅館、民宿、宿坊、ビジネスホテル  受け入れ人数は宿坊を除き、大半が4、5人多いところで10人、 宿も高齢化が進み廃業する所多いようです。
宿の確保は早めにしないと、1ヶ所は満員(定員5名)、もう一ケ所は連絡が取れずルート変更を余儀なくされる。(距離が長くロス)

お接待

おじいちゃんから栄養ドリンク、おばちゃんから飴の入った手製の巾着袋、夏みかん、休憩所でのコーヒー、車をとめてのお饅頭、宿での洗濯、おにぎり他

残りあと半分

これから残りのデーター収集、ルート検討に入り、秋に15日間程度で88番大窪寺を打ち結願したいと思います。
 

信じられないスピードで・・・・

 投稿者:小島  投稿日:2018年 4月20日(金)06時47分9秒
返信・引用 編集済
   四国遍路は1200kmとも1400kmとも言われる。その半分以上を25日で到達したのだから「驚異」としか言いようが無い。徳島の発信の道場~高知の修行の道場そして菩提の道場の愛媛の43番まで歩き通したのだから、その気力・体力・持続力はかんたんにはマネのできないものだ。

 「四国遍路は信心しだい」と言う人もあるが、歩いてもいない者が言うのもおこがましいが、歩いてこそ「あとから感じるもの」に違いない。

 速さだけなら「通し打ち(一気に88番をまわる)」のいくつかの記録が残っているが、二人で歩いてのこの短い日にちでまわるのは並大抵ではないだろう・・・・。

 お疲れさん、ご苦労さんの安易な言葉では言い表せない「歩き遍路の難しさ、辛さ、楽しさ」を、ぜひ聞かせてもらいたいと思う。
 

ヘロヘロ遍路25日目 区切り打ち最終日

 投稿者:H&K 同行三人  投稿日:2018年 4月19日(木)19時22分28秒
返信・引用 編集済
  本日も晴れ
本日の歩行距離 37.7Km 累計距離 829.2Km 本日の歩数 52.313
舗装道路 85パーセント 山道 15パーセント

42番仏木寺 7:10 歯長峠 8:10  43番明石寺 10:10 鳥坂峠 14:00 大洲ときわ旅館 16:30

とりあえず歩きまくりました。 全工程の2/3弱歩き終えました。
母さんに、怒られっぱなしの毎日でした。
明日は9:20の高速バスで梅田に15:36
次は秋に再開したいものです。
 

ヘロヘロ遍路24日目

 投稿者:H&K 同行三人  投稿日:2018年 4月18日(水)17時44分29秒
返信・引用
  本日は晴れ
本日の歩行距離 32.3Km 累計距離 791.5Km 本日の歩数 44.805
舗装道路 100パーセント

津島、宿 7:10 宇和島駅 10:45 民宿みま 13:05 41番龍光寺 13:45 42番仏木寺 14:55  民宿みま(送迎)

想えば遠くに来たもんだ 長い松尾峠のトンネルを抜けると、久しぶりの繁華街を宇和島駅へと歩く。
県道の長い上り坂を進むと、三間の宿につく。 時間も早く空身で41番、42番を打つことにする。
宿の好意で42番まで、迎えにきてもらう。
 

ヘロヘロ遍路、23日目

 投稿者:H&K 同行三人  投稿日:2018年 4月17日(火)19時21分37秒
返信・引用 編集済
  本日は曇り
本日の歩行距離 31.8Km 累計距離 759.2 Km 本日の歩数 43.303
舗装道路 50パーセント 山道 50パーセント
40番観自在寺 7:10  柏崎 9:20 柏坂越え(山道) 国道56合流 13:45 津島、三好旅館 15:30

国道を峠越えし柏崎から山道の峠越え、昨日の宿は最低、家は傾いているは、汚いは、 今夜の宿は最高 伊勢海老、刺し身、うなぎ、フカの酢みそ他 麦汁最高 悟り全く開けず。
 

ヘロヘロ遍路 22日目

 投稿者:H&K 同行三人  投稿日:2018年 4月16日(月)20時07分34秒
返信・引用
  本日も晴れ
本日の歩行距離 32.0Km 累計距離 728.0Km 本日の歩数 44.376
舗装道路 75パーセント 山道 25パーセント

39番延光寺 7:35 宿毛 9:20 松尾峠 11:00 40番観自在寺 15:20  山代旅館

いよいよ、伊予の国 菩提の道場に入りました。
松尾峠の登り 厳しいー
今回の修行もあと4日、終盤に近づいてきました。
 

/174