投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第二次からまつ ? の会 納会の ご案内

 投稿者:世話役その2  投稿日:2018年11月23日(金)17時13分49秒
返信・引用
   からまつの活動も停滞ぎみですが、かれまつにならない様、今年度の納会を下記により開催いたします。

皆様におかれましては、色々とご多忙と存じますがご参加下さいます様よろしくお願い致します。


          記

日  時  12月12日(水) 12時30分から

場  所  からまつ蕎麦打ち教室

(集合場所)  阪急 豊中駅改札口 11時30分 食材調達班、会場設営班に分かれます。

会  費  時 価
 

八十八ヶ所巡礼 結願成就

 投稿者:h.yoda  投稿日:2018年11月 5日(月)13時15分10秒
返信・引用 編集済
   四国歩き遍路後半戦は来年の楽しみに延期しました。変りに紅葉には少し早いですが、

世界遺産の御室仁和寺の裏山に、JR2の嫁のリハビリを兼ね成就山八十八ヶ所の巡礼のハイキングに行ってきました。嫁は松葉杖とストックの四足歩行での頑張りにはピックリ

1827年 四国八十八巡礼が困難であるため 29世門跡 済仁法親王 の御本願により四国八十八霊場の砂を持ち帰って仁和寺の裏山に埋め、その上にお堂を建てたのが 御室八十八ヶ所霊場の始まりだそうです。

受付で300円を払いスタンプ帳を買い一番札所へ 次々とスタンプを押し、アップダウンを繰り返し標高250m位まで登り、途中京都の街並みを見下ろす展望台や、ちよっとした岩場も現れ ましたが、のんびりと3時間で無事結願。気持ちの良い汗をかきました。

皆様も一度巡礼してみては如何ですか。
 

Y君提案の・・・

 投稿者:kojima  投稿日:2018年10月25日(木)09時37分10秒
返信・引用 編集済
  「掲示板を情報交換の場に」・・の提案大賛成!

 英語のcompanyは「同じ釜のめしを食った仲間」の意から「会社」へとなったとか。「からまつ山の会」も同じ経緯を辿ってきた「仲間の集まり=company」ではないだろうか。K君に管理してもらっている掲示板を有効に活用したいものだ。
 

祭りその2

 投稿者:h.yoda  投稿日:2018年10月22日(月)12時41分46秒
返信・引用 編集済
   生野中学校 吹奏楽部の演奏

 フィナーレは区内各地から十数台の"だんじり"が集結し祭りも最高潮となりました。
 

母校 健在なり

 投稿者:h.yoda  投稿日:2018年10月22日(月)12時28分27秒
返信・引用 編集済
  今回で25回目となる生野区民祭りが昨日開催されました。
各地域団体がパレードのあと会場に入場し晴天の中、祭りが始まりました。
会場の一画に今年も母校のテントを発見、昨年は時計科?が担当し今年は電気科が担当していました。

 

お詫び

 投稿者:世話役その2  投稿日:2018年10月22日(月)11時55分31秒
返信・引用 編集済
   11月4日に予定しておりました黒豆の会が世話役の不手際で中止となりました。
深くお詫び申し上げます。

皆様の投稿がすっかり影を潜め、寂しいかぎりです。

内容は何でもかまいません。"かれまつ"にならない様、掲示板で情報交換しませんか。
 

近年影を潜めていたパワー復活か

 投稿者:登山部 H.Y  投稿日:2018年 9月 9日(日)11時52分2秒
返信・引用
  5日 台風21号が通過し、いざ出発 途中養老SAに入ると停電中とあって暗い。おにぎりで昼食  とり、本日の宿平湯の森で温泉を堪能

6日 青空のもと、上高地から槍沢ロッヂへ5時間  横尾から登山道に入ると、いたる所で倒木がめだつが、さすがはメイン登山道とあって保全員がチェンソーで倒木を切断し通路を確保
本日の槍沢ロッヂの宿泊者は約80名、夜から風雨が強まり屋根を叩く。

7日 風雨は収まらず、明日も大雨警報 撤退を決定 制服を着用し下山する。 雨の中横尾で電波の通じる所を探し、槍ヶ岳山荘、徳沢園、宝山荘をキャンセルし、何とか平湯の森のコテージを確保する。
悪天候にもかかわらず、次々と入る登山者と挨拶を交わしながら、上高地へ  アカンダナ駐車場から再び平湯の森へ

8日 少し小降りになるのを待って、平湯をあとにする。  途中 大雨で白鳥ICから郡上八幡IC間が通行止めで国道に迂回するも、無事帰阪する。 今回は槍ヶ岳の雄姿を見ることなく the end


定番の河童橋で この時は好天でしたが・・・・・

槍沢ロッヂで撤退を決定

台風による倒木
 

準備完了 槍ヶ岳登山ルート変更

 投稿者:登山部 H.Y  投稿日:2018年 9月 4日(火)13時23分29秒
返信・引用
   心配している台風も本日中に本土を通過し、登山を決行したいと思います。
多少の雨風で、へこたれる登山部ではありません。

連日の大雨で、滝谷は渡渉が困難であることが予想され、飛騨沢ルートを諦め、槍沢ルートに変更する。

5日の深夜出発も考えましたが、今回は贅沢登山
5日 8時30分鶴橋出発   平湯の森で温泉と前夜祭

6日 アカンダナ駐車場から上高地へ  明神、徳沢、横尾を通過し槍沢ロッジ

7日 槍沢を槍ヶ岳で隊長からまつ音頭を踊ります。  槍ヶ岳山荘

   (JR1が1日に槍ヶ岳 強風雨でテントを諦め小屋へ アジア系外国人であふれていたそうです。翌日強風で進めず西鎌を途中で引き返し槍沢を下山)

8日 氷壁の宿 徳澤園 ワインで反省会

9日 上高地、平湯から帰阪

余力があれば山行中に報告したいと思います。
 

クライミングスタイルも変わりました

 投稿者:登山部 H.Y  投稿日:2018年 8月20日(月)11時20分17秒
返信・引用 編集済
   我々の頃は、ややこしい所は残置ハーケンやボルトにアブミを掛け越えたが、

ルートにはハーケンやボルトが全くない。どう登るのか ?

途中のクラックやリスにカムやナッツの新兵器をねじ込みカラビナにロープを通す。あくまでも安全確保のためで、ロープやカラビナに頼ってはダメ あくまで自分の力のみで登りきる。 まさに腕力や柔軟性が求められる。

クライミングスタイルも随分変わったものだ。


孤軍奮闘中のJR2

サイコロ岩 ここもフリークライム
 

お世話になった 超人 広沢さん

 投稿者:登山部 H.Y  投稿日:2018年 8月20日(月)10時49分16秒
返信・引用 編集済
   ご飯は玄米、野菜は全て生で食べるそうで、なすびをかじっておられました。

とても72歳とは思えません。
 

/177